• English
  • Japanese

授業支援 新レイアウトのリリースについて

はじめに

授業支援では、2018年 3月 7日に新しいレイアウトのリリースしています。なお、旧レイアウトをはじめ、これまでご利用いただいていた各機能については、新旧どちらのレイアウトでもご利用可能です。(旧レイアウトについては、最長で 2018 年度末までのご提供を予定しています。)また、教材の登録やレポートの提出等で授業支援上に保管されたされたデータは、新旧どちらのレイアウトで操作しても、両方のレイアウトで確認、ダウンロードすることができます。新年度に向けて予定されている新機能のリリースに関する詳細は、スケジュール をご確認ください。

コンセプトと特徴

レイアウト

  • LMS(学習管理システム)の標準的なデザインを採用
  • スマートフォン、タブレット端末等にも対応

機能

  • 強化されたテスト機能と簡易ポートフォリオの提供
  • コンテンツリストの並べ替え、絞り込み表示機能の充実

スケジュール

  • 2018年 3月 7日
    新レイアウトのリリース
  • 2018年 4月 1日
    新機能(テスト、ポートフォリオ)のリリース
    ( マニュアル: 教員 / 学生
  • 2019年 3月31日
    旧レイアウトの提供を終了(予定)

機能改善

サービス全般

メニュー表示

トップページのタブで表示されていた機能が左側のメニューに表示されるようになりました。

レスポンシブデザインの採用により、スマートフォン、タブレット端末での操作性を向上させました。(ご利用の画面幅に合わせて自動的にメニュー表示が最適化されます。)

旧レイアウトでは、授業情報内で各機能の操作を行っておりましたが、トップページから直接各機能へアクセスできるようになりました。操作メニューから各機能を選択すると登録画面に遷移します。

一覧のソート順及びフィルタ設定

今回のリリースでソート順を記憶することができるようになりました。また、新しいレイアウトでは任意の文字を入力することで各項目の絞り込み表示ができるようになりました。

[表のフィルタクリア]
設定されたフィルタ、ソート順の設定をすべてクリアします。
[表示カラム設定]
学期、曜日/時限、採点責任者、履修者数のを表示/非表示を設定可能です。自動選択にした場合は、画面幅に合わせて表示項目数が最適化されます。

日付設定

ドロップダウンで日付を設定している項目については、カレンダーから日付を設定することが可能になりました。

注意事項

  • 授業支援用のローカルログインアカウントをご利用の方は、ログイン時に新旧レイアウトを選択する必要があります。
  • 新旧レイアウトの両方にログインして同時に操作された場合、登録・設定内容やデータに不整合が発生する場合があります。(旧レイアウトでも画面を並べた状態で、同じコンテンツに対して操作された場合は、同様の不具合が発生する場合があります。)登録や設定、ファイルのアップロードが発生するような操作は、新旧両方の画面で同時に行わないようご注意ください。

新旧レイアウトのご利用方法について

教員・学生ともにトップページのタブで表示されていた各機能は、左側(スマートフォン、タブレット端末等、画面幅によっては上部)に表示されるようになりました。

旧レイアウトについては、最長で 2018 年度末までの提供を予定しています。

keio.jp ポータルから初めてログインする場合やブラウザに保存されている情報を削除した場合は、旧レイアウトの提供終了まで、旧レイアウトが表示されます。
授業支援にログインした後は、各レイアウトの上部に設置しているリンク(「新レイアウト」または「旧レイアウト」)から、新旧レイアウトの切替えが可能です。

授業支援用のローカルログインアカウントをご利用の方は、ログイン時に新旧レイアウトを選択する必要があります。新旧レイアウトは、ログイン画面の下部で選択可能です。(ログイン後に切り替えることはできません。)

各機能の詳細につきましては、授業支援マニュアルをご覧ください。

授業支援リニューアルメッセージ非表示方法

授業支援レイアウトリニューアルメッセージ非表示にしたい場合、リニューアルメッセージ上端の[X]をクリックしてください。

確認メッセージが表示されますので、[はい]をクリックしてください。

授業支援レイアウトリニューアルメッセージが非表示となります。また、メッセージを表示したい場合は、ブラウザのキャッシュ等をクリアしてください。

お問い合わせ

新レイアウトに関するお問い合わせは、次のメールアドレスまでお願いいたします。

メール送付先: edu@keio.jp

最終更新日: 2018年9月26日

内容はここまでです。