• Japanese

IPSec-VPNサービス利用方法(Windows)

Windows10 は公式では対応しておりませんが、こちらの設定を行うことで利用できるようになります

  1. CISCO VPN Clientプログラムをダウンロードしてインストールする。
  2. VPN Clientを実行し、「新規」アイコンをクリックし、
    接続エントリ: SFC-CNS
    ホスト: vpn1.sfc.keio.ac.jp
    
    [認証]タブ内グループ認証を選び、
    名前: SFC-CNS
    パスワード: cnsvpn
    パスワードの確認: cnsvpn
    
    と入力する。
  3. VPN接続中にLANにアクセス(ネットワークプリンタ,別のPCなどがある場合)したい場合(任意)
    [トランスポート]タブ内ローカルLANアクセスの許可にチェックを入れる。
  4. 保存を選び、プロパティを閉じた後、作成したSFC-CNSを選び、接続アイコンをクリックする。以下のようなウインドーが現れるので、
    ユーザ名: CNSログイン名
    パスワード: CNSログインパスワード
    
    を入力してOKボタンをクリックする。
    正常に接続されると、VPN Clientのウインドーは消え、タスクバーに鍵のマークが現る。
    • もしルータを使用してして接続できない場合、ルータ設定の中で「VPNパススルー」機能が有効になっていることを確認する。
      • 設定方法はお使いのルータの取扱説明書などを参照ください。
  5. 切断するときは、上記の鍵のマークをダブルクリックしてVPN Clientを表示させ、「接続解除」アイコンをクリックする。

参考) 詳しい仕様が知りたい方はCISCO Systems社提供のマニュアルをご覧ください。

最終更新日: 2016年10月18日

内容はここまでです。