• Japanese

Movable Type 4導入例

導入例

導入バージョンMovable Type4.21-ja
ブログ名テストブログ
サイトURL(公開用のURL)http://web.sfc.keio.ac.jp/~z00001tk/blog/
サイトパス(公開用ファイルの置き場所)/home/z00001tk/public_html/blog
Movable Typeディレクトリ/home/z00001tk/public_html/MT4 (-> MTOS-4.21-jaへのリンク)

インストール

  1. 例では Movable Type4.21-ja を /home/z00001tk/public_html にダウンロードしたものとします。
  2. ソースコードの展開
    % cd public_html
    % unzip MTOS-4.21-ja.zip
  3. シンボリックリンクの設定
    % ln -s MTOS-4.21-ja MT4
  4. インストールウィザード を使って設定していきます。ブラウザで、
    http://web.sfc.keio.ac.jp/~z00001tk/MT4/
    を開いて画面の指示に従って必要な情報を入力していきます。
    • データベース設定
      データベースの種類PostgreSQLデータベース
      データベース名CNSログイン名
      ユーザ名CNSログイン名
      パスワード利用申請時に設定されたパスワード
    • メール設定
      メール送信プログラムSMTPサーバー
      送信メールサーバ(SMTP)smtp.sfc.keio.ac.jp
      テスト送信するメールアドレスz00001tk@sfc.keio.ac.jp
  5. 設定が完了すると「Movable Typeの設定を完了しました」の画面が表示されます。設定ファイルは /home/z00001tk/public_html/MTOS-4.21-ja/mto-config.cgi に作成されます。
  6. 続いて初期ユーザーアカウントを作成します。
    ユーザー名z00001tk(お好きな文字列。今回はログイン名を使用)
    表示する名前慶應太郎
    電子メールz00001tk@sfc.keio.ac.jp
    使用言語日本語
    パスワード適当な文字列
    パスワード再入力
    パスワード再設定用のフレーズパスワードを忘れて再設定するときに聞かれます
  7. 最初のブログを作成します。
    設定ウィザードが自動で入力した状態で表示されますが変更しないと動きませんので必ず変更してください。
    ブログ名テストブログ← ブログのタイトルを入力します
    ブログURLhttp://web.sfc.keio.ac.jp/~z00001tk/blog/← このURLがこのブログの公開時のURLです
    公開パス/home/z00001tk/public_html/blog/← ここにブログの記事などのhtmlファイルが作成されます
  8. 以上でインストールは完了です。

最終更新日: 2011年6月16日

内容はここまでです。