• English
  • Japanese

WebEx(CMR Cloud) 利用申請について

WebEx(CMR Cloud) 概要

インターネットのブラウザ、スマートホン、タブレット端末に加えてビデオ会議端末を使って、遠隔地との会議が実施できます。
他キャンパスとの会議、海外にいる学生との面談等にご活用下さい。

会議システムの概要は下記イメージをご確認下さい。

申請手順

※CMR Cloudサービスは、教職員のみ利用申請が可能です。

  1. WEB会議室の予約状況を確認します。カレンダー上で空きがある時間帯のみご申請頂けます。 ※keio.jpへのログインが必要です。
  2. 申請フォームより、必要事項を記入して申請を行ってください。
  3. 担当者より、利用可否をメールにて連絡致します。その後の利用手順については、CMR Cloudユーザーマニュアルをご確認下さい。

注意事項

  1. 現在、利用できるWeb会議室は3部屋(3アカウント)です。
    できるだけ多くの皆様にお使い頂けるようにするため、 過剰予約はお控え下さい。
    目安として1回の会議は1時間ないし2時間以内を原則として下さい。
  2. 申請は、会議開催日の3営業日前までを目安に十分に余裕を持って行って下さい。急な申請(前日当日など)はお受けできない場合があります。
  3. 会議利用時間は申請した時間を厳守してください。
    申請した時間内に会議が終わらなかった場合、管理者にて会議を強制終了させていただく場合がございます。

動作環境

  1. PCから利用する場合
    OS: Windows 7/8.1/10、Macintosh、 Linux(一部ディストリビューションのみ)
    ブラウザ: Internet Explorer、Firefox、Google Chrome、Safari
    ※ヘッドセットやWebカメラは、必要に応じご用意ください。
  2. スマートフォン/タブレットから利用する場合
    下記より専用アプリをインストールしてご利用下さい。

  3. テレビ会議ユニットから利用する場合
    ビデオ会議端末動作確認一覧
    メーカ モデル バージョン 利用可否 備考
    Cisco MX200/300 7.x
    Cisco C20/40/60/90 7.x
    Cisco SX20 7.x
    Cisco EX60/EX90 7.x
    Polycom HDX 3.1.4
    Polycom Polycom RealPresence Group Series 4.1.5
    Sony PCS Series - ×

    ※注1. 上記はITCにて動作確認をした端末になります。
    ※注2. Cisco社の下記ページもご参照下さい。
    https://jajp.help.webex.com/docs/DOC-6428
    ※注3. 「資料共有」をする場合にはRGB等のインタフェースを有している必要があります。
    ※注4. ご提供しているCMR Cloudの最大接続数は、ビデオ端末25名+PC25名まで接続可能です。

お問い合わせ

mailto:help@keio.jp

平日17時以降、土日・祝日、各休校期間中のメールによるお問い合わせへの回答にお時間をいただく場合があります。

最終更新日: 2017年4月10日

内容はここまでです。