• English
  • Japanese

Window Live メール2012利用

はじめに

メールソフト「Window Live メール2012」ご利用されている方への説明となります。 設定に必要なID・パスワードの確認、現在ご利用のプロトコル確認、POP3もしくはIMAP4の設定と進んでください。
以下の全ての手順を実施してください。

  1. 手順1:メールソフトで設定するためのID・パスワードを確認
  2. 手順2:Window Live メール2012受信プロトコル確認
  3. 手順3:Window Live メール2012メールソフトでの設定

手順1:メールソフトで設定するためのID・パスワードを確認

Keio Apps IDを確認

  1. keio.jp にログインします。
  2. ログインするとApplication、Infomationの上に"@keio.jp"のついたID名が表示されます。
    このIDが "Keio Apps ID"となります。このID名を控えておいてください。この後の手順で使用します。
  3. 新システム(Gmail)を起動しても確認することができます。
    「Application」→新慶應メールメニューをクリックしてください。
    起動した画面の右端に表示されている"@keio.jp"のついたID名が "Keio Apps ID"となります。
    このID名を控えておいてください

パスワードを確認

  1. 右上のメニューから「各パスワード変更」をクリックしてください。
  2. 「メールソフト/スマホアプリ」をクリックしてください。
  3. 「メールソフト/スマホアプリ用パスワードを表示」 を選択すると、パスワードが表示されます。
    このパスワードが「メールソフト用パスワード」です。このパスワードを控えておいてください。この後の手順で使用します

手順2:Window Live メール2012受信プロトコル確認

  1. Window Live メール2012を起動します。
  2. [アカウント] → [プロパティ]をクリックします。
  3. プロパティ画面が表示されますので「サーバー」(タブ)をクリックしてください。
    「受信メールサーバーの種類」に記載されているプロトコルをご確認ください。

手順3:Window Live メール2012メールソフトでの設定

メールソフトでの設定を行います。

  1. "手順2"のプロトコルで「IMAPメールサーバ」だった場合
    - Window Live メール2012 IMAP4設定例に進んでください
  2. "手順2"のプロトコルで「POPメールサーバ」だった場合
    - Window Live メール2012 POP3設定例に進んでください

更新履歴

2014/11/4: 新規作成

最終更新日: 2014年11月12日

内容はここまでです。