• English
  • Japanese

7. メールの自動振り分け設定の移行方法

メール転送設定手順

以下の手順1,2を実施してください。

  1. 手順1:現システム(DEEPMail)での設定内容を確認
  2. 手順2:新システム(Gmail)での設定

はじめに

現システム(DEEPMail)の、「自動振り分けの設定」を移行します。

現システム(DEEPMail)の自動振り分け設定では、条件設定が細かく設定する事ができました。
新システム(Gmail)では、フィルタ設定を利用することでメールの振り分けが可能です。
※フィルタの設定については、フィルタの使用-Gmail ヘルプをご参照ください

※現システム(DEEPMail)での自動振り分けの設定はエクスポートできません。 現システム(DEEPMail)の設定内容を確認しながら、ご自身で移行作業行ってください。 なお、設定を移行しても既にあるメールの振り分けは行われません。

メールの振り分けに、現システム(DEEPMail)は「フォルダ」を使用していましたが、 新システム(Gmail)では「ラベル」を使用します。「ラベル」については こちらをご参照ください。

現システム(DEEPMail)での設定内容を確認

  1. 現システム(DEEPMail)のトップページに行き、上部メニューの「オプション」をクリックします。


  2. オプションメニューが表示されたら、「自動振り分けの設定」をクリックします。


  3. こちらの画面で設定の確認をしてください。


※「条件」に"X-Spam-Status"や"X-Spam-MARK"を設定している場合:

  • この設定は新システム(Gmail)には移行できません。
  • 主に迷惑メール振り分けのための設定と考えられますが、その場合は特に移行の必要はありません。 (新システム(Gmail)には、迷惑メールの疑いのあるメールは自動的に「迷惑メール」に分類され、「受信トレイ」から除外されます)

新システム(Gmail)での設定

  1. 新システム(Gmail)の画面右上の歯車から「設定」をクリックし、「フィルタ」(タブ)をクリックします。


  2. 「新しいフィルタを作成」をクリックします。


  3. 現システム(DEEPMail)での設定内容を確認の項目3の内容を設定し、「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。

    ※検索条件の詳細は、 Gmailでの検索 をご参考ください

  4. 「ラベルを付ける」にチェックし、分類したいラベルを選択して「フィルタを作成」をクリックします。
    ※もし分類したいラベルがない場合はこちらを参照し、ラベルの作成を行ってください。


  5. 以下のように表示されたらフィルタの作成が完了します。


    ※自動振り分けの優先順位について

    • Gmailでは複数のフィルタが設定されている場合、上から順番に優先的に適用されます。
    • Gmailのフィルタで「編集」→「フィルタ更新」を行うと、フィルタが一番下に移動します。

以上で、「7. メールの自動振り分け設定の移行方法」の移行作業は終了です。

引き続き、移行作業を続ける場合は、移行作業サイトマップ に進んでください。

最終更新日: 2014年11月11日

内容はここまでです。