• English
  • Japanese

1-参考: Becky!Ver.2で新旧システムに接続する手順

はじめに

ここでは、Becky!Ver.2のインストールとIMAP接続方法について説明します。

手順:Becky!Ver.2のインストールとIMAP接続方法

  1. Becky!Ver.2がインストールされていない場合
  2. providerファイルの保存
  3. Becky!Ver.2 IMAP接続設定

1.Becky!Ver.2がインストールされていない場合

Becky!Ver.2 ダウンロードサイトについて

Becky!Ver.2がインストールされていない場合は、 Becky!Ver2 の公式サイト からダウンロードしてインストールしてください。
既にインストールされている場合、2.providerファイルの保存に進んでください。

※keio.jpのソフトウェアライセンス取得で1ライセンスご利用可能です。

  1. ダウンロードサイトへアクセスできたら、「Becky! Internet Mail Ver2」をクリックします。
    画面下部に保存確認メッセージが表示されますので任意の場所に保存してください。(例の場合:ダウンロードフォルダになります)

  2. 保存先で"bk2バージョン番号.exe"を実行してください。
    ユーザーアカウント制御という確認画面が表示された場合は、"はい"をクリックしてください。
    インストール画面が表示されますので、以下の手順にて実行してください。
    セキュリティ警告に関する確認画面が表示された場合は、"はい"をクリックしてください。
  3. Becky!Ver2を起動しますと、以下の初期設定画面が表示されます。デフォルトの設定で問題ありませんので、
    "OK"もしくは"同意"をクリックしてください。
  4. 続いてプラグインのインストール画面が表示されますので、"OK"をクリックしてください。
  5. ライセンス登録がない場合、Becky!Ver.2を起動するたびに以下のメッセージが表示されます。
    ここでは、"OK"をクリックしてください。

2.providerファイルの保存

providerファイルダウンロードについて

providerファイルを利用する事によりBecky!Ver2の設定を円滑に進めることができます。
providerファイルをダウンロードし解凍して以下の場所へ保存してください。
・xmlファイル: B2_keiojp_providers.zip

・保存場所(64bit版) C:\Program Files (x86)\RimArts\B2
・保存場所(32bit版) C:\Program Files\RimArts\B2
例は、(64bit版)にて実施しています。

3.Becky!Ver2 IMAP接続設定

Becky!Ver.2 を起動し、現システム(DEEPMail)と新システム(Gmail)にIMAP接続します。

  1. 現システムのアカウントを設定します。
    メールアカウント追加画面にて、"メールボックスの通称"、"名前"、"メールアドレス"、"受信プロトコル"、入力し、「OK」をクリックします。
  2. メッセージが表示されますので「OK」をクリックしてください。
  3. アカウント設定画面が表示されるので[基本情報]タブの[サーバ情報]欄にある
    "パスワード"入力し「OK」をクリックすればアカウント作成が完了です。
  4. 新システムのアカウント設定を行います。
    本手順以降、Keio Apps ID、メールソフト用パスワードが設定に必要です。
    確認方法は、 リンク を参考にしてください。
    メニュー「ファイル」→「メールボックス」→「新規作成」をクリックします。
    メールアカウント追加画面にて、"メールボックスの通称"、"名前"、"メールアドレス"、"受信プロトコル"、入力し、「OK」をクリックします。

  5. メッセージが表示されますので「OK」をクリックしてください。
  6. アカウント設定画面が表示されるので[基本情報]タブの[サーバ情報]欄にある
    "メールソフト用パスワード"入力し「OK」をクリックすればアカウント作成が完了です。

以上で、Becky!Ver2での現システム、新システムでのアカウント設定が完了しました。

更新履歴

2014/10/24: 新規作成

最終更新日: 2014年11月10日

内容はここまでです。