• English
  • Japanese

13-7. 移行:マネージャー権限の設定

はじめに

現システムでのメーリングリストの管理者、サブ管理者は、新システム(グループ)では、一律、オーナーに移行しています。

必要に応じて、オーナーから、マネージャーなどへの権限変更を行ってください。
※管理者と、サブ管理者の違いについては、 こちら をご参照ください。
※オーナーやマネージャーなど、グループの役割については、 Googleグループ:グループの役割について をご参照ください。

特に権限変更行う必要がない場合は、ここでの作業は必要ありません。その場合は、 「13. メーリングリストの移行方法」 に戻ってください。

権限変更の手順

参考までに、オーナーからマネージャーへの権限変更方法を以下に記載します。

以下の作業を全て実施してください。

  1. 現システム(DEEPMail)での権限を確認
  2. 新システム(Gmail)での設定

現システム(DEEPMail)での権限を確認

  1. 現システム(DEEPMail)のトップページに行き、上部メニューの「メーリングリスト」をクリックします。 メーリングリストが起動しますので、以下の手順をこのメーリングリストの中で行ってください。



  2. 左メニューの「リスト管理」をクリックします。



  3. メーリングリストにおいて、「メンバー数」列の数字部分をクリックします。



  4. 区分列にて、「M」が付いているのが「管理者」、「S+数字」が入っているのが、「サブ管理者」になります。




新システム(Gmail)での設定

  1. 新システム(Gmail)のメニューから「グループ」を選択します。



  2. 「マイ グループ」をクリックします。



  3. 設定するメーリングリストの「管理」をクリックします。



  4. 「すべてのメンバー」が表示されます。



  5. 権限変更したいユーザを選択し、「操作」ボタンから、「役割に追加」→「マネージャー」を選択します。

    権限を変更したいユーザについては、Keio Apps IDのアドレスの方を選択してください。
    ユーザのKeio Apps IDは こちら で確認できます。




以上で、本手順は終了です。 「13.メーリングリストの移行方法」に戻ります。

最終更新日: 2014年11月12日

内容はここまでです。