• English
  • Japanese

13-1. 移行:メーリングリスト情報

はじめに

メーリングリスト情報(ML名、説明、投稿制限など)を移行します。

以下の手順を実施してください。

現システム(DEEPMail)での設定内容を確認

  1. 現システム(DEEPMail)のトップページに行き、上部メニューの「メーリングリスト」をクリックします。 メーリングリストが起動しますので、以下の手順をこのメーリングリストの中で行ってください。



  2. 左メニューの「リスト管理」をクリックします。



  3. 確認したいメーリングリストのラジオボタンを「ON」にし、「情報変更」をクリックします。



  4. 下図の①~⑧の設定を確認します。
    (後の設定で用いるため、この画面を印刷し、紙に①~⑧を書き足すことをおすすめします)

    ※ ML管理者のメール受信オプション について:
     新システム(グループ)では設定できません。全て受信となります。

    ※ シーケンス番号について:
     シーケンス番号は採番直しになります。(番号の設定は可能ですが、番号は1番から連番になります)
     なお、短い時間の間にグループ宛のメールが複数到達した場合、シーケンス番号が重複したり、連番にならなくなる可能性があります。

    ※ 新システム(グループ)では、メンバー数の制限はなくなります。




新システム(Gmail)での設定

  1. 新システム(Gmail)のメニューから「グループ」を選択します。



  2. 「マイ グループ」をクリックします。



  3. 設定するグループ(メーリングリスト)の「管理」をクリックします。



  4. 左メニューから「情報」をクリックし、「全般情報」をクリックします。



  5. 「グループ名」に「現システム(DEEPMail)での設定内容を確認」の項目4で確認した 「ML名」を、「グループの説明」に「ML説明」の内容と現システム(DEEPMail)のメーリングリストアドレス (xxxxxx@ml.keio.jp)を入力します。
    最後に、「保存」ボタンをクリックしてください。

    ※下図の丸番号は「現システム(DEEPMail)での設定内容を確認」の項目4の図に 対応しています。

    ※「ML名」は自動的に移行されています。「ML説明」に現システムのアドレスを追記してください。




  6. 左メニューから「権限」をクリックし、「基本的な権限」をクリックします。



  7. 投稿の「ユーザのグループ選択」(タブ)で、現システム(DEEPMail)での設定内容を確認の項目4で確認した 投稿権限が「誰でも可能」の場合は「一般公開」をチェックし、 「参加者のみが可能」の場合には「一般公開」と「組織とすべてのメンバー」のチェックを外してください。

    ※下図の丸番号は現システム(DEEPMail)での設定内容を確認の項目4の図に対応しています。

    移行が完了したら、「保存」ボタンをクリックします。



  8. 左メニューから「設定」をクリックし、「管理」をクリックします。



  9. メッセージの管理で、「現システム(DEEPMail)での設定内容を確認」の項目4で確認した 投稿方法が「管理者の承認が必要」の場合には「グループへのすべてのメッセージを管理する。」にチェックします。

    ※下図の丸番号は現システム(DEEPMail)での設定内容を確認の項目4の図に対応しています。



  10. 左メニューから「設定」の下にある「メールオプション」をクリックします。



  11. 「件名のプレフィックス」と「返信を投稿」でそれぞれ、「現システム(DEEPMail)での設定内容を確認」の項目4で確認した 「ML名」、「メーリングリスト名を表示」、「シーケンス番号を表示」、「カッコの種類」に基づいて設定を行います。

    ※ "%d"は"%"も"d"も半角で入力してください。

    以上が完了したら、「保存」ボタンをクリックします。



以上を終了したら、「13-2. 移行:メール通知設定」に進んでください。

最終更新日: 2014年11月28日

内容はここまでです。