• English
  • Japanese

13-5. メンバーの確認・編集

はじめに

メンバーの確認・編集を行います。
本手順を実施する前に、注意事項をお読みください。

注意事項 (必ずお読みください)

メンバーの移行はシステムで自動的に行いますが、以下の点をご注意ください。

  • 現システム(メーリングリスト)の2014/11/06の状態でのメンバーを移行しています。

    • 2014/11/06以降、現システムでメンバーの追加や削除を行った場合は、新システム(グループ)側に反映する必要があります。

  • メンバーのメールアドレスに慶應ID(例: keiotaro@a2.keio.jp) が含まれる場合、 慶應IDに対応するKeio Apps ID(例: keiotaro@keio.jp) をメンバーに追加しています。
    参考: 「Keio Apps ID」について
    Keio Apps IDがメンバーにあれば、慶應ID、Keio Apps IDいずれ宛てにもメールが届き、いずれからも投稿ができます。※
    オーナーやマネージャーが該当する場合、グループ管理もできます。
    ※ ただし一部のメンバーには、 Keio Apps ID が登録されていない場合があります(この場合、慶應IDが登録されています)。
    これは一般の Googleサービスアカウントで「慶應ID」のID名を利用しているメンバーで発生することが確認されています(この場合、「慶應ID」のメールアドレスを登録してください)。
    なお、このメンバーが Keio Apps ID を登録しようとすると、以下のようなエラーメッセージが表示される場合があります。
    例)keiotaro@keio.jpは既にこのグループのメンバーです
    指定されたメールアドレスがこのユーザーのメインのメールアドレスか、予備のメールアドレスかは不明です



移行手順

以下を実施してください。

  • 手順1:現システム(メーリングリスト)からメンバー情報出力
    現システムからメンバー情報を出力します(ご自身でメンバー情報のバックアップを取得します)。
    メーリングリストのメンバー管理を行っている方は、必ず実施しておいてください。
  • 手順2:メンバーの確認、追加・削除
    新システムで利用するにあたり、ご自身でメンバーの見直しを行い、 メンバー編集する場合や、2014/11/06以降に現システムでメンバー編集を行った場合は、本手順を実施してください。
    メンバーの編集を特に行う必要がない場合は、この手順は実施不要です。

手順1:現システム(メーリングリスト)からメンバー情報出力

現システム(メーリングリスト)でのメンバーの情報を出力します。

  1. 現システム(メーリングリスト)のトップページに行き、上部メニューの「メーリングリスト」をクリックします。 メーリングリストが起動しますので、以下の作業をこのメーリングリストの中で行います。



  2. 左メニューの「リスト管理」をクリックします。



  3. 情報出力したいメーリングリストにおいて、「メンバー数」列の数字部分をクリックします。



  4. 上部メニューの「Export」ボタンをクリックします。



  5. 「ファイルを保存する」を選択し、CSVを保存します。
    ※下の図はFirefoxの例となります。他のブラウザでは画面が異なりますので、ご注ください。


※保存されたCSVファイルにはメーリングリストに登録されているメンバーが全て含まれています。

  • 1列目:メンバーのメールアドレス
  • 2列目:メンバー名
  • 3列目:メンバー状況
    • 0:使用中
    • 2:一時停止
    • mladmin:管理者
    • mlsubadmin:サブ管理者



手順2:メンバーの確認、追加・削除

新システムを利用するにあたり、ご自身でメンバーの見直しを行い、 メンバー編集する場合や、2014/11/06以降に現システムでメンバー編集を行った場合は、本手順を実施してください。
※メンバーの編集を特に行う必要がない場合は、この手順は実施不要です。

以上を終了したら、 「13-6. 移行:メンバー毎の投稿制限」 に進んでください。

最終更新日: 2014年12月26日

内容はここまでです。