• English
  • Japanese

13-6. 移行:メンバー毎の投稿制限

はじめに

メンバー毎の投稿制限の設定を移行します。

※メンバー単位での投稿制限を行っていない場合は実施する必要はありません。 その場合は、「13-7. 移行:マネージャー権限の設定」 に進んでください。

手順1:現システム(DEEPMail)での設定内容を確認

  1. 現システム(DEEPMail)のトップページに行き、上部メニューの「メーリングリスト」をクリックします。 メーリングリストが起動しますので、以下の手順をこのメーリングリストの中で行ってください。



  2. 左メニューの「リスト管理」をクリックします。



  3. 確認したいメーリングリストのラジオボタンを「ON」にして、「情報変更」をクリックします。


  4. 「許可/制限リスト」をクリックします。


  5. 「制限リスト」(タブ)をクリックし、表示されるメールアドレスを確認します。

    • ここに何も設定がない場合は、「13-6. 移行:メンバー毎の投稿制限」の移行作業は終了です。

      引き続き、移行作業を続ける場合は 「13-7. 移行:マネージャー権限の設定」 に進んでください。

    • 設定がある場合は、以下の手順2を実施してください。


手順2:新システム(Gmail)での設定

  1. 新システム(Gmail)のメニューから「グループ」を選択します。



  2. 「マイ グループ」をクリックします。



  3. 設定するメーリングリストの「管理」をクリックします。



  4. 「すべてのメンバー」が表示されます。



  5. 現システム(DEEPMail)での設定内容で確認した制限リストにあったメンバーをクリックします。



  6. 「投稿制限」において、「上書き: メンバーに投稿を許可しない」を「ON」にし、「保存」をクリックします。

    投稿制限を行うメンバーのアドレスが慶應メールのアドレス (例:keiotaro@a2.keio.jp) の場合、 このアドレスに対応するKeio Apps IDについても同様に設定を行ってください。

    慶應メールのアドレスに対応する Keio Apps ID を確認するには、 「メンバーのKeio Apps ID確認方法」をご参照ください。




「13-7. 移行:マネージャー権限の設定」 に進んでください。

最終更新日: 2014年11月7日

内容はここまでです。