• English
  • Japanese

2-1. 個人環境設定の移行方法

はじめに

慶應メールシステム(DEEPMail)の、「個人環境の設定」の内容を移行する手順につきまして説明します。
以下の手順を全て実施してください。

  1. 手順1:現システム(DEEPMail)での設定内容を確認
  2. 手順2:新システム(Gmail)に移行

手順1:現システム(DEEPMail)での設定内容を確認

keio.jpにログインし、「現慶應メール」をクリックします。
1. 基本環境の確認

  1. [オプション]-[個人環境の設定]-[基本環境タブ]をクリックし、個人環境の設定にある以下の項目を確認します。
    - 使用言語
    - メール表示数の制御
    - ページ番号の制御
    - 新着メール自動確認

2. [オプション-個人環境の設定-署名タブ]で必要な署名を「修正」にて確認

手順2:新システム(Gmail)に移行

1. keio.jpにログインし、「新慶應メール」をクリックします。

2. 右上の歯車メニューから「設定」をクリックし、「全般タブ」を表示します。

3. [設定]→[全般タブ]→[言語]で表示言語を設定します。

  手順1で確認した「使用言語」を基に設定してください。

4. [設定]→[全般タブ]→「表示件数」を設定します。

5. [設定]→[全般タブ]→「デスクトップ通知」を設定します。

  メール通知を行う場合は、メール通知(新規メール)ON、或いはメール通知(重要メール)ONを設定します。

 注意:WebブラウザでGoogle Chromeを使う場合のみ設定可能です

6. [設定]→[全般タブ]→「署名」を設定します。

  注意:署名は、1アカウント(1つのメールアドレス)※ につき、1種類しか設定できません

  ※アカウント設定は、設定→アカウント→名前:にて設定が可能です

7. 「変更を保存」ボタンをクリックしてください。

 ※「変更を保存」ボタンを押さないと反映されません。


引き続き、2-2.個人情報設定の移行方法(リンク追加) に進んでください。

更新履歴

2014/10/28: 新規作成

最終更新日: 2014年11月7日

内容はここまでです。