• English
  • Japanese

8. POP3設定の移行方法

はじめに

現システム(DEEPMail)の「POP3設定」を移行します。

POP3設定の移行手順

手順1、2の両方を実施してください。

  1. 手順1:現システム(DEEPMail)での設定内容を確認
  2. 手順2:新システム(Gmail)での設定

現システム(DEEPMail)での設定内容を確認

  1. 現システム(DEEPMail)のトップページに行き、上部メニューの「オプション」をクリックします。


  2. オプションメニューが表示されたら、「POP3設定」をクリックします。


  3. 登録されているPOP3サーバにおいて、「修正」のアイコンをクリックします。


  4. POP3サーバの設定一覧が表示されます。以下の7つの項目を確認してください。

    • ① POP3サーバ
    • ② ID
    • ③ パスワード
    • ④ ポート番号
    • ⑤ 保存するフォルダ
    • ⑥ サーバにメールコピーを置くか否か
    • ⑦ フィルタを適用するか否か

    ※ここで表示した画面を印刷し、①~⑦を書き込んだ上で、 以後の手順を実施することをおすすめします。


新システム(Gmail)での設定

  1. 新システム(Gmail)の画面右上のメニューの歯車から「設定」をクリックし、「アカウント」(タブ)をクリックします。


  2. 「自分の POP3 メール アカウントを追加」をクリックします。


  3. 「メールアドレス」 にPOP3設定をするメールアドレスを入力して、「次のステップ」をクリックします。


  4. 現システム(DEEPMail)での設定内容を確認で確認した項目に基づき、以下のように設定します。
    (項目4で印刷した場合、それを参照しつつ作業してください)

    • 「ユーザ名」に ② を入力します。
    • 「パスワード」に ③ を入力します。
    • 「POP サーバー」に ① を入力します。
    • 「ポート」に ④を入力します。
    • 「取得したメッセージのコピーをサーバーに残す」に ⑥で「はい」ならばチェックし、「いいえ」ならチェックは不要です。
    • 「受信したメッセージにラベルを付ける」は以下のように設定します。
      • ⑤が"受信トレイ"の場合はチェックは不要です。それ以外の場合には、チェックし、⑤の内容を選択します。
      • ⑦が"はい"の場合にはチェックをし、「メールアドレス」のラベルを選択します。

    上記の設定を終えたら、「アカウントを追加」をクリックします。


  5. メールアカウントを追加しました。 この画面において、本手順では「いいえ」を選択し、最後に「完了」をクリックすれば、設定は終了です。

    ※POP3設定したメールアドレスを使ったメール送信を行う場合は、「はい」を選択し、設定を行ってください



以上で、「8. POP3設定の移行方法」の移行作業は終了です。

引き続き、移行作業を続ける場合は、移行作業サイトマップ に進んでください。

最終更新日: 2014年10月31日

内容はここまでです。