• English
  • Japanese

11. SPAM設定の移行方法

はじめに

現システム(DEEPMail)では、メールのIPやドメイン、メールの送信者、 メッセージ、添付ファイルの内容で条件を指定し、SPAMメールとして遮断することができました。

新システム(Gmail)では、メールの「遮断」(メールを受信せずに削除する)機能はありませんが、 高度なスパムフィルタ機能を標準で搭載しており、 迷惑メールは、「受信トレイ」に入らず、自動的に「迷惑メール」に振り分けされます。
(「迷惑メール」に振り分けられたメールは、30日間で自動的に削除されます)

このため、現システム(DEEPMail)での「SPAM設定」を移行する必要は特にありません


もし、設定をした内容をご自身で移行したい場合の手順を、参考までに、以下に記載します。
(この場合、設定した条件でのメールを"ゴミ箱"に入れる設定となります。"ゴミ箱"に入ったメールは、30日間後に自動的に削除されます)

なお、迷惑メールが受信トレイに届いた場合、迷惑メールを報告することで、「迷惑メール」に振り分けされ、 スパムフィルタ機能の改善につなげることもできます。
参考: 迷惑メールの報告


以上で、「11. SPAM設定の移行方法」の移行作業は終了です。

引き続き、移行作業を続ける場合は、移行作業サイトマップ に進んでください。

最終更新日: 2014年11月10日

内容はここまでです。