• English
  • Japanese

12. Webファイルの移行方法

Webファイルの移行手順

手順1,2の両方を実施してください。

  1. 手順1:現システム(DEEPMail)でのWebファイル確認・ダウンロード
  2. 手順2:新システム(ドライブ)にファイルをアップロード

はじめに

現システム(DEEPMail)における「Webファイル」のデータを、Google Apps for Educationの「ドライブ」へ移行します。

  • 現システム(DEEPMail)のWebファイルでは、サイズの大きいファイルを渡す場合、HTTP、またはHTTPSを使ってダウンロードする形式でファイルを受け渡すことが可能でした。
    新システム(ドライブ)でもドライブ機能を利用することでファイル共有が可能です。

  • アクセスID発行・管理について
    現システム(DEEPMail)の「Webファイル」では、アクセスIDの発行・管理を行うことで、ファイルの受け渡しを実施・管理することが可能でした。
    新システムの「ドライブ」では、ファイル共有を行うことで可能です。

    ご参考: ドライブ:共有方法

    なお、現システム(DEEPMail)でのアクセスIDを移行することはできません。

※Webファイルをまとめてダウンロードする機能はございません。個々のファイルをそれぞれダウンロードしてください。

手順1:現システム(DEEPMail)でのWebファイル確認・ダウンロード

  1. Webファイルの表示

    メニューの「Webファイル」をクリックすると表示されます。


  2. Webファイルダウンロード

    保存したいファイルのダウンロードアイコンをクリックし、ファイルを任意の場所に保存します。
    (例ですと、「ダウンロード」フォルダに保存となります)


手順2:新システム(ドライブ)にファイルをアップロード

  1. 新システムの右上のメニューから、「ドライブ」をクリックします、


  2. 新システム・ドライブにアップロード

    作成ボタンの右側にある「アップロード」ボタンをクリックします。


  3. 「ファイル」「フォルダ」の何れかをクリックします。

    手順1:現システム(DEEPMail)でのWebファイル確認・ダウンロード」 の項目2でダウンロードしたファイルを選択して、「開く」をクリックします。

  4. 以下のように表示されましたらアップロードが完了です。

    ※フォルダでのアップロードを実施するには、ブラウザでGoogle Chromeを使用する必要があります。

  5. アップロードしたファイルの左にあるチェックボックスにチェックすると、メニューが表示されます。

    アップロードされたファイルの権限は、ご本人にのみ付与されます。必要に応じて共有設定を行ってください。

以上で、「12. Webファイルの移行方法」の移行作業は終了です。

引き続き、移行作業を続ける場合は、移行作業サイトマップ に進んでください。

最終更新日: 2014年10月29日

内容はここまでです。