• English
  • Japanese

スケジュールの招待状に返答する

スケジュールに招待状を送信する

  1. 「スケジュールの招待状を送信する」で招待状を送信すると、 図 1のようなメールがスケジュールに追加したゲスト宛に届きます。
    [参加しますか?] から「はい」「未定」「いいえ」をクリックすることで、スケジュールへの参加可否を返答することができます。
    招待状に返答したあとで参加可否を変更したいときは、もう一度、招待状のメールから「はい」「未定」「いいえ」をクリックすることで変更することが可能です。

    図1 招待状の返答(1)

  2. 「はい」「未定」「いいえ」をクリックすると、参加可否を返答したスケジュールの詳細画面が表示されます。
    自分の参加ステータスを確認することができます。

    図2 招待状の返答(2)

  3. スケジュールの詳細画面から直接、参加可否を返答することもできます。
    [参加しますか] の「はい」「未定」「いいえ」どれかのチェックを ON にして [保存] クリックすることで、スケジュールへの参加可否を返答することができます。

    図3 スケジュールから返答(1)

  4. 参加可否を返答した結果が反映されます。

    図4 スケジュールから返答(2)

  5. スケジュールの詳細から直接、参加可否を変更することもできます。
    参加可否を変更するには [メモを追加/返答を変更] をクリックします。

    図5 スケジュールから返答(3)

  6. [参加しますか] の「はい」「未定」「いいえ」どれかのチェックをONにして [保存]クリックすることで、スケジュールへの参加可否を変更することができます。

    図6 スケジュールから返答(4)

  7. 参加可否を変更した結果が反映されます。

    図7 スケジュールから返答(5)

  8. それぞれ、「はい」「未定」「いいえ」を選択した場合、スケジュールに以下のように表示されます。

    「未定」:スケジュールに「?」が表示されます。 まだ参加可否を返信していない場合も同じ結果になります。

    図8 スケジュールから返答(6)

    「はい」:スケジュールが通常表示されます。

    図9 スケジュールから返答(7)

    「いいえ」:スケジュールのタイトルに取り消し線が表示され、スケジュールの色が薄くなります。

    図10 スケジュールから返答(8)

引続き説明をご覧になりたい場合は、ゲストにスケジュールを編集する権限を与える に進んでください。
他の説明をご覧になりたい場合は、カレンダー利用マニュアル に戻ってください。

更新履歴

2014/12/17: 新規作成 2015/2/2 : 英語ページの公開

最終更新日: 2015年2月2日

内容はここまでです。