• English
  • Japanese

組織全体に共有

組織全体に共有

  1. 組織全体に対してカレンダーを公開するには、[このカレンダーを他のユーザーと共有する] [このカレンダーを組織 慶應義塾 のすべてのユーザーと共有する] のチェックを ON にして [保存] をクリックします。
    [このカレンダーを一般公開] のチェックを ON にすると、ドメイン外からこのカレンダーにアクセスすることが可能になります。

    図 組織全体に共有

    次の権限をつけることができます。

    1.閲覧権限(すべての予定の詳細)
    このカレンダーのスケジュールの詳細を閲覧することができます。
    スケジュールを編集することはできません。

    2.予定の時間枠のみを表示(詳細を非表示)
    このカレンダーのスケジュールは非表示状態となり、時間枠のみ表示されます。

    ※組織全体に公開する場合、[閲覧権限] と [予定の時間枠のみを表示の権限] の権限を選択することができます。特定のユーザーに変更権限などをつけるには [特定のユーザーと共有] から可能です。

引続き説明をご覧になりたい場合は、特定のユーザと共有 に進んでください。
他の説明をご覧になりたい場合は、カレンダー利用マニュアル に戻ってください。

更新履歴

2014/12/18: 新規作成 2015/2/2 : 英語ページの公開

最終更新日: 2015年2月2日

内容はここまでです。