• English
  • Japanese

資料室

ここでは、資料室の機能について説明します。
資料室では、教材やレポート等で使用するファイルを管理することができます。

「その資料、著作権に問題はありませんか」

「授業支援」で情報を公開する場合の注意 (ページ下部の関連リンクに移動)

資料室の機能

  1. 資料室へのアクセス
  2. 資料の登録
  3. 資料の修正
  4. 資料の削除
  5. 資料の一括ダウンロード
  6. 資料の一括削除

a. 資料室へのアクセス

「授業支援」にログイン後、[資料室] をクリックします。

資料の一覧が表示されます。
何も登録していない場合は、「N/A 該当するデータがありません」と表示されます。

<ページトップへ>

b. 資料の登録

[登録] をクリックします。

*印 =必須入力

[資料NO]
任意の資料NOを入力します。(半角英数字8文字以内)
[資料タイトル]
任意の資料タイトル名を入力します。
[アップロードファイル]
[ファイルを選択] をクリックして、アップロードするファイルを選択します。( 1ファイルあたりのアップロード可能な最大容量は、10M程度を目安としてください。 )
[資料内容]
資料のメモ等を入力することができます。

入力等が完了したら、[登録] をクリックします。

登録内容の確認画面が表示されたら、内容に間違いがないか確認し、[登録] をクリックします。

資料一覧のページが表示されます。[資料タイトル] 欄に登録した資料のタイトル名が表示されていれば登録完了です。

資料室に登録されたデータは、翌年度以降も削除されずに残ります。

なお、登録した資料の詳細を確認するには、[資料タイトル] 欄に表示されている文字をクリックします。

[ダウンロード] をクリックすると、資料の登録でアップロードしたデータをダウンロードすることができます。

<ページトップへ>

c. 資料の修正

修正したい資料の左端に表示されている [操作] 欄の [修正] をクリックします。([資料タイトル]に条件を追加し表示させています。)

修正が完了したら、[修正] をクリックします。

修正内容の確認画面が表示されたら、内容に間違いがないか確認し、[修正] をクリックします。

資料一覧のページが表示され、一覧に修正した内容が表示されていれば修正完了です。

<ページトップへ>

d. 資料の削除

[修正] だけしか表示されていない資料は、レポートファイルとして使用されています。削除したい場合は、レポートの修正 から、レポートファイルとしての登録を解除した上で、削除してください。どのレポートで使用されているか確認する場合は、当該資料の [資料タイトル] 欄に表示されている文字をクリックすると、資料の詳細(使用状況)を確認することができます。

削除したい資料の左端に表示されている [操作] 欄の [削除] をクリックします。([資料タイトル]に条件を追加し表示させています。)

削除して問題ないかよく確認し、[削除] をクリックします。
* 一度削除した資料は復元することができません。十分注意して操作してください。

資料一覧のページが表示され、一覧から削除した内容が消えていれば削除完了です。

<ページトップへ>

e. 資料の一括ダウンロード

資料室にある複数のファイルをダウンロードしたい場合、該当のファイルの左側にあるチェックボックスにチェックを入れて、「選択項目ダウンロード」をクリックします。

※複数ファイルを選択しダウンロードした場合は、圧縮ファイルとしてダウンロードされます。

(Internet Explorerを例として使用しております。)

「保存」(指定しないと、ダウンロードフォルダに保存されます。)をクリックします。

ダウンロードフォルダを確認すると、zip形式の圧縮ファイルでダウンロードされます。Zipファイルを解凍しますと、各ファイルを参照する事ができます。

<ページトップへ>

f. 資料の一括削除

資料室にある複数のファイルを削除したい場合、該当のファイルの左側にあるチェックボックスにチェックを入れて、「選択項目削除」をクリックします。

※使用中の資料ファイルを選択し削除することが可能です。その場合、資料に関連するレポート・教材も一緒に削除されますので注意してください。

使用中の資料を選択しているので、以下の画面が表示されます。本当に削除してよい場合、チェックボックスにチェックを入れて「削除」ボタンをクリックしてください。チェックボックスにチェックを入れずに削除した場合は、使用中でないファイルのみ削除されます。

選択されたファイルが削除されました。

<ページトップへ>

最終更新日: 2018年2月23日

内容はここまでです。