• English
  • Japanese

WinSCPでのSSH公開鍵設定方法

SSH公開鍵と秘密鍵の生成

  1. SSH鍵生成ページにアクセスし、CNSのログイン名とパスワードを入力し、[CNS SSH Key] をクリックします。

秘密鍵の変換

  1. SSH鍵生成ページでダウンロードした秘密鍵は OpenSSH 形式のため、そのままでは PuTTY で使用することができません。
    PuTTYgen で秘密鍵を変換してください。

WinSCPの設定方法

  • インストールがまだの方は以下の手順で WinSCP をインストールしてください。
  1. WinSCPを起動し、[ホスト名] にccz00やccx01等CNSのコミュニケーションサーバを、[ユーザ名] にご自分のCNSログイン名を入力します。[秘密鍵] はPCに保存した秘密鍵のファイルを選択するため、欄内右にある参照ボタンをクリックします。

  2. 保存した [.ppk] の拡張子がついた秘密鍵のファイルを選択し、[開く] をクリックします。
    IEでダウンロードした場合は id_dsa.txt で保存されることがありますので、[ファイルの種類]を すべてのファイルに変更してください。

  3. [秘密鍵] 欄に選択した秘密鍵のファイルが表示されていることを確認し、[保存] をクリックします。

  4. セッションの保存名を確認し、[OK]をクリックします。

  5. 保存したセッションを選択し、[ログイン]をクリックします。

  6. 秘密鍵のパスフレーズ入力を求められますので、SSH鍵生成ページで作成したパスフレーズを入力し、[OK] をクリックします。

WinSCPのインストール方法

  1. http://winscp.net/eng/download.php をWebブラウザで開きます。
  2. "Downloads" というタイトルにある WinSCP 4.X の Installation package をダウンロードします。
  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、セットアップをします。(特に希望がなければ、初期設定で構いません。)

最終更新日: 2016年8月5日

内容はここまでです。