• English
  • Japanese

スパムメール隔離サービスについて

スパムメール隔離サービス概要

2012年3月24日よりスパムメールの隔離サービスを開始しました。

  • スパムメール隔離サービスを登録することで、スパムメールをサーバ上に隔離することができます。
  • このサービスを利用することで、隔離サーバ上でスパムを確認することができます。
  • 隔離されたスパムメールは 30日後に自動的に削除されます

スパムメール隔離サービス登録方法

以下のページにログインし、スパムポリシーの設定をおこなって下さい。

https://itcsecure.sfc.keio.ac.jp/accounts/mail/

スパムポリシーは以下の 3つから選択できます。

  • 隔離: スパム判定されたメールは隔離されます
  • タグ: スパム判定されたメールは件名とヘッダにタグが挿入されます(デフォルト)
  • なし: スパム判定はされず、そのまま全てのメールが配送されます

隔離対象のメール

  • SFC-CNS の個人メールアドレス宛のメールでスパム判定されたものが隔離されます
  • メール転送で外部に転送しているメールについては隔離の対象外です

隔離されたメールの確認方法

  • 平日の午前6時にスパムメールの一覧がメールで届きますので、このメールをクリックすることでスパム隔離領域にログインすることができます。
    件名: [SFC-CNS] Spam message Quarantine Notification
  • それぞれのメールについて、リリース(配送)、削除が行えます
  • 誤判定された場合は、今後誤判定されないようセーフリストに加えることも可能です。

操作方法

通知メール

  • 赤枠のリンク:スパムメール隔離サーバにログイン
  • 緑枠のリンク:隔離されたメールを配送する
  • 青枠のリンク:隔離されたメールの本文を確認する

一覧画面

  • 赤枠のリンク:セーフ/ブロックリスト編集、言語切替
  • 緑枠のリンク:選択したメールの操作(リリース/削除)
  • 青枠のリンク:隔離されたメールの本文を確認する

セーフ/ブロックリスト編集、言語切替

  • 青枠のリンク:セーフ/ブロックリスト編集
  • 緑枠のリンク:言語切替
  • 橙枠のリンク:ログアウト

隔離されたメールのリリース(配送)、削除

  1. 対象のメールを選択します
  2. リリースまたは、リリースしてセーフリストに追加を選択します
    セーフリストに追加した場合は、今後その送信者からのメールはスパム判定されません。
  3. 実行をクリックします
  4. 確認画面が出ますので確認後、クリックします

最終更新日: 2012年4月6日

内容はここまでです。