• Japanese

IPSec-VPNサービス利用方法(MacOS X)

GlobalProtect クライアントプログラムを使用しない場合

  1. システム環境設定を起動します
  2. ウインドウ左下の + ボタンをクリックします
  3. 以下の情報を入力し、作成をクリックします
  4. 認証設定をクリックします
  5. 共有シークレットに cnsvpn を、グループ名に SFC-CNS を入力し、OK をクリックします
  6. サーバアドレスに vpn2.sfc.keio.ac.jp を、アカウント名に CNSログイン名 を入力し、適用をクリックします
  7. 接続をクリックします
  8. CNSログインパスワードを入力します
  9. これで接続は完了です

GlobalProtect クライアントプログラムを使用する場合

  1. ご利用の OS にあった GlobalProtect クライアントを以下のリンクからダウンロードしてインストールします
    GlobalProtect クライアントダウンロード
  2. ダウンロードした GlobalProtect.pkg をダブルクリックしてインストールします
  3. インストール後、ポータル欄にvpn2.sfc.keio.ac.jp と入力して接続をクリックします
  4. 以下のウィンドウが表示されるので
    ユーザー名: CNSログイン名
    パスワード: CNSログインパスワード
    
    を入力して接続をクリックします。
    正常に接続されると状態が接続済みに変わります。
  5. 切断する際は切断をクリックします
  6. 次回以降にVPNに接続する際は、メニューバーの GlobalProtect アイコンをクリックすることで接続できます。

最終更新日: 2017年10月5日

内容はここまでです。