• English
  • Japanese

メールを送信する前に

  1. 通常、郵便に差出人の住所氏名などを記入するように、E-Mailでも同じように署名すべきです。
    メール作成の度に入力する手間を省くために、G Suite(旧 Google Apps)のGmailではメールの署名をあらかじめ用意しておくことが出来ます。
    メール受信者が迷惑メールと混同しないよう、発信者氏名も明記した署名を作成しましょう。

  2. Gmailにログインし、右上の歯車のアイコンをクリックします。
    [設定]をクリックします。

  3. 画面を下にスクロールして、その中の「署名:」のセクション(図1を参照)の下側のラジオボタンにチェックを入れ、テキストエリアに署名を入力します。
    差出人メールアドレスを複数設定されている方は署名をそれぞれのメールアドレスごとに設定することが可能です。

    入力が完了したら、画面下部の「変更を保存」ボタンをクリックして設定内容を保存します。
    海外にメールを送ることが多い場合は、アルファベットのみにしておくことで、漢字の文字化けで読めなくなることを防止出来ます。

    図1 署名の設定

    以上の設定を行うことで、メールを作成する際、設定した署名がメール本文にあらかじめ入力済みとなります。


署名の例

引続き説明をご覧になりたい場合は、新規にメールを作成、送信 に進んでください。

他の説明をご覧になりたい場合は、Gmailの基本操作 に戻ってください。

最終更新日: 2016年12月1日

内容はここまでです。