• English
  • Japanese

IPSec-VPNサービス利用方法(macOS)

【推奨】GlobalProtect クライアントプログラムを使用する場合

  1. WebVPNログイン画面を開き、CNSログイン名、CNSログインパスワードを入力してログインします
    https://vpn3.sfc.keio.ac.jp/、もしくは https://vpn4.sfc.keio.ac.jp/
  2. 右上の GlobalProtect Agent をクリックします
  3. Download Mac 32/64 bit GlobalProtect agent からインストーラをダウンロードします
  4. ダウンロードした GlobalProtect.pkg をダブルクリックしてインストールします
  5. インストール後、ポータル欄にvpn3.sfc.keio.ac.jp、もしくはvpn4.sfc.keio.ac.jpと入力して接続をクリックします
  6. サインイン画面では
    ユーザー名: CNSログイン名
    パスワード: CNSログインパスワード
    
    を入力して接続をクリックします。
    正常に接続されると状態が接続済みに変わります。
  7. 切断する際は無効化をクリックします(使用しない場合は必ず無効化してください)
  8. 次回以降にVPNに接続する際は、メニューバーの GlobalProtect アイコンから有効化をクリックすることで接続できます。
  9. もし、うまく接続できないときはMacのシステム環境設定から「セキュリティとプライバシー」を起動します。
  10. GlobalProtectのソフトウェアがブロックされているため、「許可」を押します。
  11. 許可後、画面右上のGlobalProtectアイコンを選択すると、ユーザーIDとパスワードのウインドウが表示されます。

GlobalProtect クライアントプログラムを使用しない場合

  1. システム環境設定を起動します
  2. ウインドウ左下の + ボタンをクリックします
  3. 以下の情報を入力し、作成をクリックします
  4. 認証設定をクリックします
  5. 共有シークレットに cnsvpn を、グループ名に SFC-CNS を入力し、OK をクリックします
  6. サーバアドレスに vpn3.sfc.keio.ac.jp、または vpn4.sfc.keio.ac.jp を、アカウント名に CNSログイン名 を入力し、適用をクリックします
  7. 接続をクリックします
  8. CNSログインパスワードを入力します
  9. これで接続は完了です

最終更新日: 2022年3月29日

内容はここまでです。