• English
  • Japanese

keio.jp マニュアル

A. 慶應義塾共通認証システム(keio.jp)とは

慶應義塾共通認証システム(keio.jp)は、義塾が提供する各種オンラインサービスを安全かつ便利に利用するための認証システムです。「keio.jp」は「慶應義塾共通認証システム」の通称となります。

B. 慶應ID について

「慶應ID」は keio.jp にアクセスするための ID です。

慶應ID メールアドレスの形式となっています。
(例)keiotaro@keio.jp
また、2015年3月以前に取得された場合には、その当時に発行された
(例)keiotaro@○○.keio.jp
の形式の慶應IDでも利用可能です。

keio.jp を利用するには、はじめに「慶應ID」を入手しなければなりません。
この作業を アクティベーション といいます。

C. keio.jpで利用可能な主なアプリケーション

  1. G Suite for Education
    Google 社が「教育機関向け」に提供しているサービスで、メール(慶應メール)、カレンダー、グループ、オンラインストレージ等の機能を統合的に利用することが可能です。
  2. 学事Webシステム
    履修申告等、塾生の正課をサポートする様々なサービスを提供するシステムです。
  3. 授業支援
    配布されている電子教材の確認や、レポートが提示されている場合、提出することができます。
  4. 教育支援システム
    シラバスや時間割、休講情報を確認できます。
  5. Box
    Box はクラウド型のオンラインストレージサービスです。ファイルのバックアップやアーカイブといった用途に加え、教職員や学生間、外部の方とファイルを共有する目的でも利用することができます。
  6. ソフトウェアライセンス取得
    義塾が契約を行っているソフトウェアライセンスを取得できます。利用条件を確認して同意すれば、利用可能です。
  7. 無線LAN 接続(Wi-Fi)
    各キャンパスにおいて無線ネットワークの接続が行えます。
  8. 図書利用状況照会
    各キャンパスの図書館で利用中の資料の状況(貸出・予約・延滞など)を照会することができます。
  9. 電子ジャーナル/DB リモートアクセス
    メディアセンターが提供する一部の電子ジャーナルやデータベースを、学外から利用することができます。
  10. 認証付ストリーミングサービス
    動画によるWord、Excel などのWeb 学習が可能です。

最終更新日: 2017年3月13日

内容はここまでです。